花粉症

プロポリス蜂蜜のレモネードの作り方

プロポリスの独特な香りが苦手で継続利用ができないという人や、もっとおいしくプロポリスを楽しみたい、お子様にも飲んでほしいと願っている方にお勧めの飲み方があります。
プロポリスと蜂蜜、そしてレモンを利用したプロポリス蜂蜜レモネードを作ってみてください。

蜂蜜にもたくさんの栄養素が含まれています。
また優しい自然の甘みが魅力ですね。
この甘みとレモンの酸味が溶け合ってプロポリス独特な臭いが気にならずおいしく飲めるプロポリス蜂蜜レモネードです。
プロポリスに含まれていないビタミンCが豊富なレモンが入ることで栄養価的にも最高の飲み物です。

レモンを蜂蜜につけておきます。
よくスポーツの応援などに持っていくレモンの蜂蜜漬けを作る要領です。
蜂蜜の量を多めにするとお子さんにも飲める柔らかい甘みのジュースになりますよ。
レモンの蜂蜜漬けは冷蔵庫保存で通常、3ヶ月ほど持ちますが、入れておく容器は煮沸消毒しておくとよりいいでしょう。

蜂蜜を入れる際にプロポリスの原液を入れます。
この混ぜたものをお湯に溶かしていただきます。
この方法が面倒、という方は市販されているレモンの絞り汁にプロポリス入りの蜂蜜を混ぜてもいいでしょう。
お湯で割ってよく混ぜて飲むようにしてください。
ビタミンCの吸収率がプロポリスによってぐっと高くなりますので、美容にもいい飲み物となります。

このページの先頭へ