花粉症

プロポリスの消毒、殺菌、抗菌作用

プロポリスはミツバチが様々な植物、樹木などから集めてきた樹脂などを唾液と共に継続して噛むことでワックスのような形状になったものです。
ミツバチにとっては巣の補修や巣の中の温度を適温にさせる、また通路をわざと狭くすることで外敵が入ってこないようにするなど、いろいろなところに利用しています。
ミツバチがプロポリスを作り出す最大の目的は巣を無菌状態にする、この目的のために利用されるのです。
ミツバチの巣にはたくさんのミツバチが暮らし、働いています。
巣の中を衛生的に保つことはとても重要なことなのです。

また巣の中にはミツバチたちが大切に育てていえるミツバチの赤ちゃんがいます。
この赤ちゃんたちを保護するということからも、プロポリスの殺菌、抗菌、また消毒するという作用はとても大切なことで、病気やウイルスの感染などから保護するためにも抗菌効果の高いプロポリスを作ることが、ミツバチたちにとって重要な仕事なのです。

プロポリスの健康食品などの商品は、この殺菌、抗菌、消毒という作用を健康に活かそうと作られたものです。
プロポリスの作用は理由する人によっても違いがあります。
ただ、利用者の中にはガン治療中、信仰の抑制ができたという報告もあります。
抗菌や殺菌、消毒という効果がどのように病気に作用したのかは解明されていませんが、様々な働きや効果が報告されるようになり、ますますプロポリスへの注目が集まった、ということですね。
http://www.colabo.jp/iyakuhinn.htmlにもかいてありますが、ドイツやヨーロッパでは医薬品として使われているくらい注目されている物質です。

プロポリスはサプリメントなど健康に活かせるサポート食品として人気が高くなっています。


このページの先頭へ