花粉症

プロポリスでインフルエンザ予防?

赤ちゃんが誕生し、お母さんが赤ちゃんに初乳を飲ませることは、免疫力を向上するためにとても重要なこと、と言われています。
赤ちゃんが生まれてすぐのおっぱいには免疫力を向上させる成分が豊富に含まれているからです。
大人であれば免疫力も高くなり病気をしても大きなことになる事が少なくなりますが、子供やご高齢者は免疫力が低いため、ちょっとした病気でも大事になってしまうこともあります。

免疫力を高めるということは、病原菌やウイルスに対抗できる体を作るということです。
私たちが生まれてから成長していく過程で免疫力が高くなり、様々な病原菌から自らの体を守ることができるようになるのです。

体の中に存在する白血球は体の中に外敵の侵入があると、そこに集結して体を守るために病原菌を攻撃します。
こうして攻撃した後、悪さをしないように無害化し、体外に排出してくれるのです。
また一度かかった病気については免疫をつけることで次に同じ病原体が体に入ってきても病気を発症させないという力も持っています。
体の中に侵入してきた病原体を記憶させ、その病気にかからないようにしてくれているのです。

病原体やウイルスが常に存在する地球で人が元気に生きていくために、免疫力は必要不可欠なものです。
その免疫力向上の力を持っているのがプロポリスなんですね。
プロポリスは天然由来の抗生物質と言われます。
体に必要不可欠な有用菌は退治せず、体に害を与える病原菌を退治する、またこの退治に活躍する白血球やがん細胞をやっつけるリンパ球などの力を強くするという作用も持っています。
プロポリスを摂取することで体内の免疫力をアップさせ、インフルエンザが猛威を振るう季節にも負けない体づくりに役立ちます。
このことについてさらに詳しくはhttp://i.qpd.jp/o3.htmlに載っています。
プロポリスの人気ランキングも参考に是非ご覧ください。

このページの先頭へ