花粉症

プロポリスの原料とは?

自然界の中でミツバチが樹液と自分の唾液などを噛み砕いて混ぜ、そして作られるプロポリスは、抗菌、殺菌、抗炎症作用などが認められる注目の成分です。
優れた抗菌作用は自然界の中の天然の抗生物質と呼ばれるほどです。
ミツバチはこの抗菌、殺菌効果を利用し、巣の中を清潔に保ち、赤ちゃんが健康を害することなく成長できるよう、また外部との温度調整などに賢く利用しています。

プロポリスにはアミノ酸は酵素、フラボノイドなど私たちの健康に欠かせない注目の成分が豊富に含まれていることが知られています。
この様々な良質な成分を健康食品等に活かし、私たちの健康に役立てているわけですね。
ただ、このプロポリスは人が人のために作り出した人工的なものではありません。

ミツバチが自分たちが生存するために作り出したものです。
樹液をもとに作られているものなので、まれに、アレルギー症状を起こす人もいます。

接触性の皮膚炎が多く知られているプロポリスの副作用ですから、もともとアレルギーが強い、喘息の持病があるという方は、プロポリスの利用に慎重になるべきです。
一気にたくさんの量を摂取するということは避け、少しずつ、時間を空けて、自分の体の様子を見ながら摂取するようにしましょう。
一日に摂るプロポリスの摂取量目安はこちらに載っていますので参考にしてください。



このページの先頭へ